長崎バイオパークへ行くには、何通りもの方法が考えられます。
が、ありすぎて、とてもややこしいんですよね。

長崎バイオパーク 正面玄関

最終的には、最寄り駅からはバスか車(レンタカー)を利用することになると思います。
車で約30分くらいはかかりますから、タクシー利用は不経済なんです(^^;

我が家も長崎バイオパークまでの行き方を決めるのが、イチバン苦労しました。


スポンサードリンク



まずは九州へ上陸する

飛行機で行くことを考えた場合、長崎か福岡へ行くことになります。

どちらの空港を使うかは、どこから行くかで就航便がないかも知れませんので、まずは最寄の空港から飛んでいるかどうかを調べなくちゃいけません。

長崎空港への便がある都市は、東京(羽田)・大阪(伊丹)・大阪(関西)・神戸・中部国際・那覇だけです。

長崎空港と福岡空港への就航状況とおおよその飛行時間・料金は次の通りです。(関西方面の主要なところだけです、スミマセンw)

東京
羽田
大阪
伊丹
大阪
関西
神戸 名古屋
中部
沖縄
那覇
小松
長崎空港 105分 70分 70分 75分 80分 90分
33,190円 28,800円 21,840円 20,900円 36,110円 31,900円
福岡空港 90分 65分 60分 75分 95分 75分
33,190円 23,600円 24,600円 25,910円 24,900円 37,600円

*上記は「Yahoo!路線情報」を元に算出しています。(2017年5月現在)
 飛行時間や料金は、利用時期・利用便・各種割引プランによって変わります。

今はLCCなどもあり、スカイマークを使うと羽田 ⇒ 長崎が1万円を切るという破格値だったりしますので、ヘタに夜行バスを使うより安くなるかもしれませんね。

長崎空港から長崎バイオパークへ行く

長崎空港から長崎バイオパークへは、 レンタカー、路線バス、高速船、無料シャトルバスなどを利用します。
下記におおよその所要時間と交通費を記載しておきましたので、参考にしてください。

ハウステンボスからのシャトルバスは無料ですが、予約が必要です。
予約していても満席になった場合は乗れない場合があるとのことなので、早めにバス乗り場で待機していた方が安全ですね。1日3往復のみですので、予約は早めにしておいた方がいいかも知れません。

長崎空港
レンタカー
70分
路線バス 43分 高速船 25分 高速船 50分 路線バス 56分
長崎駅
路線バス 35分
時津 時津港入口 ハウステンボス
路線バス 35分 無料シャトルバス 45分
長崎バイオパーク
合計 70分 合計 113分 合計 60分 合計 95分 合計 101分
合計 1,790円 合計 2,010円 合計 1,960円 合計 1,250円

*2017年5月現在の情報です。
 乗換時間は考慮していませんので、時間は余裕をもって計算してくださいね。

福岡空港から長崎バイオパークへ行く

福岡空港から長崎バイオパークへは、レンタカー、JR、無料シャトルバスなどを利用します。
下記の表を目安として参考にしてください。

福岡空港
レンタカー 120分 地下鉄 6分
博多
JR特急 113分
ハウステンボス
無料シャトルバス 45分
長崎バイオパーク
計120分 計164分
合計 3,620円

*2017年5月現在の情報です。
 乗換時間は考慮していませんので、時間は余裕をもって計算してくださいね。


スポンサードリンク