福岡市内から長崎バイオパークまでは、オフィシャルサイトによると車で120分です。(ちなみに、カーナビによると長崎バイオパークまでは141キロです。)

けっこう時間がかかるんですよね~~~

ドライブ

ルートもかなりややこしいのですが、カーナビ付きのレンタカーだったので特に迷うことなく行くことができました。

カーナビがなくても、ややこしい割には案内表示がしっかりしているので、マイカーでも大丈夫だと思いますが。

ちょうど3連休だったため、レンタカーの受付所は大混雑! 事前に予約してあっても、ちゃんと並ばなくちゃいけません。受付を済ませ、駐車場へ行き、車をもらって無事に出発したのは、博多到着からなんと1時間後のことでした。。。(^^;)

こういった時間も考慮に入れておかないといけませんね。


スポンサードリンク



博多から長崎バイオパークまでの高速代

博多から長崎バイオパークまで、下記のルートを通ります。見過ごしてしまわないよう安全運転で、しっかりと看板をチェックしながら走りましょう。

高速代は片道3,860円でした。人数が多くなるほど、車の方がオトクですね。

博多    
⇒ 半道橋 福岡北九州高速道路 600円
⇒ 太宰府IC 九州自動車道 400円
⇒ 鳥栖JCT 長崎自動車道 2,250円
⇒ 武雄JCT 西九州自動車道 410円
⇒ 佐世保大塔IC 国道205号  
⇒ 西海パールライン 西海パールライン有料道路 200円
国道202号⇒国道206号  
⇒ 長崎バイオパーク   合計 3,860円

博多からのドライブルートの景色

出発に時間がかかってちょっぴりイラついたものの、これからカピバラさんに会えると思うとワクワクしちゃいます♪

今回は天気が良かったので、格好のドライブ日和!
道中の景色がとっても素晴らしくて、大はしゃぎ状態です。

西海パールライン

う~ん、これから動物園へ行くとは思えない景色!(≧∇≦)


オランダ街道

西海パールラインでトイレ休憩。
残念ながら売店は閉鎖されていましたが、自販機やトイレ、案内板などが設置されています。

オランダ街道、ステキです(o^∀^o)

西海パールライン

西海パールライン有料道路近郊観光マップ。
ハウステンボス、オランダ村、バイオパークと、どれも一日がかりで遊べる場所ですね。このあたりで連泊して遊び倒すのもいいかも(o^∀^o)

西海パールライン

碧い空、碧い海。
国道202号は磯の香りと緑の香りが心地よくて、とても癒されます。
窓を開けて走ると、かなり気持ちいいですよ(o^∀^o)

長崎バイオパークの看板

長崎バイオパークの看板を発見! もうすぐだと思うと、がぜん張り切っちゃいます♪

「ボクたちが待ってるよ!」の言葉に「もうすぐ行くからね!」なんて反応して楽しみます(o^∀^o)

謎の大鳥居

謎の大鳥居。
不思議な雰囲気を醸し出していたので近くまで行ってみたけど、結局詳細は不明です。
時間があれば寄ってみてください(笑)

長崎バイオパークの看板

長崎バイオパークまであと1キロ。窓を開けてみると、なんだか動物園っぽい香りがしますw
だんだん緊張してきて背筋が伸びちゃうのはナゼでしょう???(o^∀^o)

長崎バイオパーク

長崎バイオパークの玄関。
森の中にあるかのようなロケーションで、まるで映画のジュラシックパークのよう。
期待は一段と高まります(o^∀^o)

長崎バイオパーク

長崎バイオパークの入り口。
思ったよりこじんまりとしていて、温かみのあるゲートです。
緑が多く、森林浴気分。パークチケットの前売り券は窓口で交換しなくてもよく、そのまま入れました(o^∀^o)

ラマのプーちゃん

ラマのプーちゃん。
園内に入る前にお出迎えしてくれるのが、このラマのプーちゃんなのです。
おとなしくて人なつこくて、家で飼えるんじゃないの?と思わせるほど(o^∀^o)

さぁ、バイオパークへ入りましょう!


スポンサードリンク